kei

kei_main_text.jpg

「今までなかった、可愛い色のヴァイオリン」

featuring mezzo-forte Carbon Fiber Violin

KID(以下K):本日はインタビューにご協力いただきありがとうございます。

 

天野恵(以下A):よろしくお願いします。

 

K:天野さんといえば「カープ女子」として地元広島を中心に知られているとお聞きしました。カープ女子、としての活動があるのでしょうか?

 

A:球団の公式、公認の何かというものでもないので実際のところ球団公式の仕事としては無いのですが、地元広島ではカード会社のポスターのモデルをやらせていただいたり、あとコラムを書いたりということをしていました。

 

K:なるほど、ファン代表という位置付けなわけですね? そのカープファンですが、ここ数年で関西だけでなく関東でも増えてきてますよね。

 

A:そうですね。神宮球場などでも、真っ赤になるくらいファンが増えてますし、女性もだいぶ増えたと思います。私の場合カープ女子という言葉が出てくる前から一人で球場行ったりしてましたけど(笑)

 

K:ひとりですか!筋金入りのカープファンですね。そんな天野さんのカープファンとしての原点は何だったのでしょうか?

 

A:やはり父の影響が大きいですね。小さい頃からTVでもずっとカープがついてましたし… その頃に緒方さん(緒方孝市氏:2016年現在 広島東洋カープ監督)の活躍をずっと見ていて、好きになったのがきっかけです。なので、監督になられたのはとても嬉しいですね。

 

K:確かに、それは感慨もひとしおですね。今はいち押しの選手はいらっしゃいますか?

 

A:いまは特にどの選手、というのは無くて、チームとして好きですね。あとは…広島市民としてカープが好きというのはあります。広島の人って地元愛が強いと思います。

 

K:次に、東京ヴァイオリンについてお伺いします。天野さんは立ち上げ時からのメンバーでいらっしゃいますよね? その頃のお話を聞かせていただけますか?

 

A:私もはじめに声がかかった時には良く分かっていなかったんですが、当初「東京ヴァイオリン」は東京23区にちなんで23人の女子を集めるという壮大な企画で始まりまして…さすがにそれだけのメンバーを集めるのは難しくて叶いませんでしたが、最初のアルバムの収録曲はそれぞれ、区の名前にちなんだタイトルが付けられました。「Black Eyes」とか「Wild River」とか…

 

K:「目黒区」「荒川区」ですね(笑) その東京ヴァイオリンですが、今までの活動で一番記憶に残っているのは何ですか?

 

A:やはり、解散がかかったライブの時ですね。六本木のスイートベイジルを満席にしないと解散というライブがありまして。おかげさまで無事成功して今があるわけなんですけど。大きなターニング・ポイントだったと思います。

 

K:次は、東京ヴァイオリンのライブでも使用される、mezzo-forte カーボン・ヴァイオリンについてお聞きします。第一印象はいかがですか?

 

A:ずばり、カラフルで可愛いですね! 小さい頃から、ピンクなど可愛い色の楽器ができないかなって思っていたんですよ。だから初めて見た時は「お~っ」 と思いました。

 

K:カラフルなモデルは、mezzo-forte ならではの特徴ですよね。実際楽器としてどうですか?

 

A:はい、エレキなどと違って普通に音が出せて音程も取りやすくて、生楽器の感覚で弾けるので、ちょっと衝撃でした。

 

K:カラーのバリエーションや、ピックアップ付モデルがあったりしますが、mezzo-forte は素材がカーボンですが、基本的にアコースティック楽器ですからね。

 

A:こういう感じのものは今までなかったですよね。凄く良いと思うんですよ。クラシックだけではない、ポップスなど他のジャンルを演奏するのにも合ってますよね。ヴァイオリン職人の父がみたら怒りそうですけど(笑)

 

K:やはり、まだ保守的な人は多いと思いますが… ジャンルの垣根を越えていってほしいですよね。

 

A:本当にそう思います。

 

K:お忙しい中、ありがとうございました。

 

amanokei_03.jpg
amanokei_02.jpg

東京ヴァイオリン 天野 恵 (あまの・けい)  プロフィール

「広島大学附属中高等学校卒業。桐朋学園大学音楽科卒業。桐朋学園大学研究科一年卒業。
平成9年第7回日本クラシック音楽コンクール全国大会入選
平成17年第15回日本クラシック音楽コンクール好演賞
2010年4月から10月BS-TBSで放送された『音旅聴ままにクラシック』に出演。

番組がきっかけで結成されたパーティーフェイスオーケストラ(パフェオケ)に所属。
その後パーティーフェイスオーケストラ選抜メンバーPafeOke(パフェオケ)のリーダーとなる。
2012年9月15日コロンビアからデビュー。ファーストシングル「Asian Breeze」をリリース。
TV、ラジオ、ライブなどPafeOkeとして活動。
2013年より東京ヴァイオリンメンバー。
「銀座ファインケアクリニック」「花王エッセンシャルキューティクルエッセンス」CM出演。

2014年 米国製カーボンファイバーの楽弓 CodaBow日本国内モニターアーティスト。
2014年 クロサワ楽器店 クロサワバイオリンのカタログに掲載、そのほかTV、オーケストラ、レコーディング、PV、
ライブやツアーでのサポート、バラエティ番組出演、バイオリン専門誌の特集記事、NPO法人「音楽は平和を運ぶ」
など様々なジャンルで活動中。

広島カープの大ファン!! 元祖カープ女子として有名なカープガールの一員。カープガール神3!として写真集、
スポーツ新聞や週刊誌、テレビ出演をしている。2014年度流行語大賞 『カープ女子』の授賞式に選抜。
天野恵(@kei_amano)さん | Twitter